タグ » ソースはyoutube

合計: 3

江曽島駅西口

匿名 | 2011/4/29 07:35
栃木県 宇都宮市 大和2丁目 12-31
緯度:36.531151 経度:139.860804
QRコード

陸前高田市役所前

匿名 | 2011/6/12 02:12
岩手県 陸前高田市 高田町館の沖 110
緯度:39.014762 経度:141.629482
QRコード

YouTubeにてDMC-1Pがうつっている動画を発見しました

namonakihimajin | 2017/2/19 00:33
本体上部本体下部当時のボックス隣のボックスにも形からしてDMC-1Pか?ボックスには周辺の公衆電話案内図のようなものが貼られており隔世の感を感じさせる。2009年12月撮影のストリートビュー。左端にボックスが増設されているのがわかる。また隣のバス標識も当時のままかも。2016年2月撮影のストリートビュー。DMC-8Aになっていて増設されたボックスがなくなっているのがわかる。バス標識も新しいものに。
1992 Roppongi to Yutenji Etc 六本木駅-祐天寺駅 920126

07:47~08:16

投稿者の方は長く日本に住んでいらっしゃるライルさんという方で、主に1990年から1993年までの東京を撮影した動画を数多く投稿されているのですが、この方の動画が好きでいくつか視聴している最中に偶然気づきました。
1分も満たない動画ですが本体が大映りしていて偶然とはいえ今となっては大変貴重だと思います。また他のライルさんの動画でもDMC-1Pに似た形の公衆電話がうつりこんでいる動画を見たことあるのですが、ここまで詳細に撮影しているのは気づいた限りこの動画だけです。液晶パネルがあまりうつっていないのが唯一の残念。

撮影された場所には現在も公衆電話が存在しており、当チズにもマッピングされています

東急祐天寺駅内東口前
http://www.telmap.net/map/121513

マッピングされた2009年当時はDMC-6Cが設置されていたようです。ストリートビューで見ると現在はDMC-8Aになっています。なお、電話ボックスは動画が撮影された1992年当時のままかもしれません。ただしテレカ自販機がなくなっているのが確認できます。動画が撮影された当時はボックスが2台確認できますが、その後のストリートビューやマッピングで投稿された画像を見ると、後年にボックスが1台増設されたようですが、2016年2月撮影のストリートビューでは増設されたボックスがなくなっており、元の2台に戻っています。

気になるのが本体前面の色。以前ていしん博物館でもらった資料やこちらのブログで投稿されたDMC-1Pの写真では本体前面が白いのですが、動画でうつっているのは画質を考慮しても白くはありません。実際に見たことがないので分からないですが、写真などにうつっているのは試作品なのかそれともDMC-1Pにもいくつか系統が存在したのか気になるところです。

最後にこちらもどうぞ。もはやこの光景は今となっては災害発生時しかみることが出来ない。

1990 地下鉄の公衆電話 Public Telephones in the Subway in Ginza 900402
前 | 1 | 次