TOP » 川柳 »
農村の古びた電話ボックスに
郷愁覚える三十路なりけり

コメント

まだ、コメントはありません。