NHK連続テレビ小説「半分青い」の公衆電話

syt-23 | 2018/5/24 15:18
5月24日放送分の「半分青い」に出てきた電話、喫茶店にある電話で、プッシュ式のピンク電話(P675)でした。
主人公が、テレカをもってきて、ピンク電話では使えないといわれたけれど、その時のテレカが「人面魚」デザインでした。
その当時には、流行っていたというナレーションが入ってました。
たまには、テレビドラマの中の公衆電話にも、時代に合わせたものがあったということです。
tag
 

コメント

まだ、コメントはありません。