神奈川県警察本部を見学してきました。

神奈川県警察本部の1階に展示室があり、その一角の「公衆電話での110番へのかけ方を体験しよう」のところに、グレー公衆電話のDMC-5Cが使用されていました。
この展示は、110番へのかけ方や応答の仕方などを体験するときに、解説動画とグレー公衆電話のダイヤル・受話器が連動して体験できるものです。
受話器を上げると、解説動画が開始されます。その解説動画に「110番を押して下さい」と表示されたらダイヤルを押し、ダイヤルを押した後に応答の仕方の体験が受話器から流れます。
受話器をかけると、解説動画が終わり、解説画面には待機用の案内が表示されます。その案内表示は、グレーでのかけ方やMC-3Pでのかけ方が案内されますが、一番驚いたのが、ICカード式公衆電話でのかけ方が案内されたことです。今では消滅したICカード式公衆電話が表示されるのはとても貴重かと思います。
ちなみに、グレー公衆電話の液晶画面は消えていました。撮影については、この展示室と展望台のみOKだということでした。

コメント

まだ、コメントはありません。