ブログ

合計: 272

珍表示? カード/硬貨の両方が使用不可の初期グレ電を発見しました

こちらにて、珍しい表示をしている初期グレ電を発見しました。
http://www.telmap.net/map/86728


このように、液晶パネルに「カード・硬貨は使えません」と表示されています。
DMC-6Cや7Aではカード又は硬貨が使用不可の表示を見たことがありましたが、初期グレ電のDMC-3Cでは初めて見かけました。
また、カードと硬貨の両方が使用不可ということには驚きました。そのような状態では、フリーダイヤル?以外にかけることができませんね・・・

初期グレ電の"カード又は硬貨が使用不可"表示を見たことがある?アンケート

graph 2票 (33.3%) 見たことがある
graph 4票 (66.7%) 見たことがない
tag
 

DMC-1Pが掲載されているサイトを発見しました。

こんにちは。いつもお世話になっています。

今回、DMC-1Pが掲載されているサイトを発見しましたので、ブログに投稿いたします。
http://www.soumu.go.jp/johotsusintok...

こちらの記事は、1990年度の記事のようで、ISDNデジタル公衆電話が登場し始めた頃の時代ですね。
その当時はISDN回線は最新鋭であり、DMC-1Pの写真もしっかり載っています。(下側の方にスクロールすると、DMC-1Pの写真があります)
現在は、ISDN回線の終了の危機にあり、2024年度までにはグレ電は全て消滅、DMC-8Aは全てDMC-8A改に更新される予定です。

DMC-1Pを見たことがある人は?アンケート

graph 1票 (20%) 見たことがあり、はっきりと覚えている(液晶パネルのことをご存知の方は、コメントにて情報提供をお願いします)
graph 1票 (20%) 見たことがあるような気がするが、はっきりとは覚えていない
graph 2票 (40%) 実際には見たことがないが、写真では見たことがある
graph 1票 (20%) このブログで始めて見た

DMC-8Aの「国内専用」と「国際通話対応」のバックライトの色

syt-23 | 2017/6/19 20:39
DMC-8Aについて、「国内専用」や「国際通話対応」のバックライトですが、今までは「国内専用」が普通の液晶の灰色で、「国際通話対応」がオレンジ色だと思っていたのです。
ところが、「国内専用」でも「オレンジ色」の電話があるし、「国際通話対応」でも「灰色」の電話がありました。他のところではそのようなことに気が付いてましたか?
tag
 

チーム公衆電話再結成!! 修学旅行の宴会にて、自作した公衆電話の衣装を使用しました。

こんにちは。
先日、自作の公衆電話プラカードを持ち帰ってきましたので、それを紹介します。

修学旅行にて宴会があり、私たち数人の有志たちも出し物を披露することになりました。
前回の「卒業生を送る会」以来のチーム公衆電話再結成であり、今回は人数も増え、10人のメンバーが揃いました。
内容も、前回と同じダンスを踊ることになりましたが、前回とは違い、時間があるためフルバージョンを踊ることとなりました(星野源の恋ダンスです)。
そして、肝心の衣装ですが、今回も、公衆電話のプラカードを作ることとなり、前回と同じくラミネートを行いました。公衆電話プラカードが完成し、次に首にかけられるように、穴を開けたところにリボンを通したら、衣装の完成です。全員分を自作し、10人全員が首に公衆電話プラカードをかけて、公衆電話衣装と名づけられました。

公衆電話プラカードは、カード式の中でそれぞれ異なるデザインがちょうど揃ったので、それらの機種を選別しました。
内容は以下の通りです。
MC-1P
MC-2P
DMC-1P
MC-3P(MC-4Pも同デザイン)
MC-5AP
MC-5BP
DMC-3C(DMC-2Cも同デザイン)
DMC-4A
DMC-7A(DMC-5・6Cも同デザイン)
DMC-8A(MC-D8も同デザイン)

修学旅行の1ヶ月くらい前から練習が始まり、最初はギクシャクされた方もおられたようですが、練習も順調に進み、本番の宴会も無事することができました。
公衆電話プラカードについては、ほとんどの友達からは“?マーク”の視線だったり「マニアックすぎるな」と言われたり(笑)。でも和やかな雰囲気となりました。
ちなみに、修学旅行先のホテルにはピンク電話があり、公衆電話チズにもマッピングさせて頂きました。
http://www.telmap.net/map/327935

その公衆電話プラカードの写真を、このブログに掲載したいと思います。

公衆電話 カード返却時の音声ガイド集の動画を投稿しました。


今回は、音声ガイド集の動画を投稿しましたのでご紹介します。

まず、カード返却時の音については、ブザー音の機器と音声ガイドの機器の2種類が存在するようです。
そこで、音声ガイドの機器について、機種ごとに若干音声が異なっていますので、全種類の音声ガイドを動画集にしました。

DMC-8AとDMC-5~7は「カードをお取りください」と「忘れ物にお気をつけください」の2種類があるようで、後者の方は東京都内でよく見られるタイプのようです。
DMC-2~4は、音声ガイドが搭載されてる機器の数はかなり少ないようで、とても貴重かと思われます。

機種によってそれぞれ音声が異なっているところなどが、なかなか面白みがありますね。

最後にこちらもどうぞ。

こちらの動画は、音声ガイドの機器とブザー音の機器がダブルで設置されているものを撮影した動画で、ブザー音と音声ガイドの比較ができるかと思います。
tag
 
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 55 |