公衆電話の設置場所、間もなく公開

namonakihimazin | 2012/6/28 22:00
去年(2011年12月)の朝日新聞でNTTが来春にNTTの公式サイトで公衆電話の設置場所を公開すると発表しました。
http://www.asahi.com/business/update...

そしてそれから、6か月余り経ち当初は今年の4月にも公開とされていましたが、4月中には公開されずやっと明日の6月29日に公開されるということが
報道発表されました。

http://www.ntt-east.co.jp/release/de...
NTT東日本
http://www.ntt-west.co.jp/news/1206/...
NTT西日本

公衆電話23万台の場所公開=災害時に備え-NTT東西 (時事通信)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&...
NTT、公衆電話の位置情報を公開 災害時の活用想定 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/business/update...
公衆電話の位置 HPで公開へ (NHK)動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/html/2012...

両社とも、6月29日の午前10時より公開されるとのことです。

以下、NTT東日本とNTT西日本の設置場所公開の対応の違いをまとめました

1、終日利用の可否が報道資料ではNTT西は対応との事ですが、NTT東は平成24年8月以降対応予定と注意表記があるのでまだ完全対応ではない(イメージ画像を見る限りNTT西は終日利用の可否のアイコンがあるがNTT東は屋内外設置の可否のみ)
2、両社の公衆電話の設置場所の検索サイトのデザインや公衆電話のアイコンのデザインが異なる(これはどうでもいいのですが)

と、気づいた点をまとめました。個人的には既に終日利用の可否のアイコンがあるNTT西の方が分かりやすいです。アイコンのデザインは両社ともDMC-7Aですかね。

特筆すべきところは、両社ともココ公衆電話チズの様なMAP形式になっていて視覚的に分かりやすいところです。検索フォームもあり住所や駅、フリーワード検索が出来て便利です。
既に一部の支店では独自にPDFで設置場所の住所を公開していているのですが、こっちの方がいいですね。

今後の、公衆電話チズのあり方ですが信頼性はNTTが高いでしょう。ただ撤去や新設の反映などは更新前のズレがあるので
即時性は公衆電話チズの方が上でしょうね。

以下、駄文で進展内容をまとめました。

コメント (5)

jmho
いまさらっと自分がよくマッピングしている都内エリアを見て見ましたが、まあたくさんマッピング漏れのあることあること…
路地裏や住宅街にポツンとあるところ、オフィス街の裏など。
答え合わせ気分で楽しいですが、少なくともピンク電話以外は網羅されてますね。
WR250F
私も早速公式マップを見てみたのですが、やはりまだ完全でないという点もいくつか見かけました。たとえばこちらの吉見町役場建物内、及び東松山市の日本製紙ケミカル工場前の設置分について記載がなかったり、吉見町ふれあい広場運動場、また滑川(なめがわ)町にある消防分署の設置場所が大幅にずれていたりというのを見かけました。セブンイレブン東松山新郷店の箇所に至っては、道路のど真ん中に公式マップではマッピングされていたりと・・・
一方で数は限られますがやはり自分のエリアでも気づかなかったところがあったりですが、こうして見ていると、何かあったときのことを考え、適正配置の必要性、また維持できるように私たちも協力していくことの必要性を改めて感じさせられたかと思います。
alenka
設置場所は表示しても1箇所の設置台数は公表なし。
24時間使用可能か否かの表示あり。
ほぼ想像通りの内容でした。

設置場所のずれは、恐らく住所(設置場所)からの単純変換が原因だと思われるので
こればかりは単なる手がかりとして現地で確認するほかないでしょうね。
我々マッパーとしては情報があるだけでも十分ですけどね。

面白いと思ったのは、一部地域でポストの位置まで表示があることです。
ポストのマークだったり四角かったりとわかりにくいですが
ほぼ最大でズームインすると確認できます。
keroco
マッピングしたのに出てこない電話は撤去されたのかなぁ? 見に行かなきゃ
建物内にかなり新発見がありますね。

ところで、柏市や松戸市は小中学校内に公衆電話があるのに、千葉市では設置されていません。
どうしても用事があるときは職員室で借りるのだとか。
市の財政の問題なんですかね。
によって非表示