福岡市中心部(天神地区)のC型ボックスの更新工事&西鉄の駅ホームの公衆電話撤去が加速

namonakihimazin | 2011/9/13 00:14
上の写真は、2台のC型ボックスから公衆電話だけが撤去された跡のボックス内部です。11年9月4日に確認しました。(自由に入れる状態でした)
(位置は天神愛眼メガネビル前、http://www.telmap.net/map/6614 )

?、気になったので再度11年9月12日に訪れてみると、元々2台並んでいたボックスが1台になっており、新しいC型ボックスに更新されていました。(ちなみにこの新型C型ボックスは県内ではJR小倉駅周辺で見たことがあります)
2枚目は、新しいC型ボックスの写真です。
他にも、すぐ近くの(天神コア前、http://www.telmap.net/map/175055 )に、2台並んでいたボックスが同様に1台に減少し、ちょうどボックス更新の工事中でした。3枚目は工事中の写真です。

おそらく、推測ですが他の周囲のボックスも同様に更新工事が始まる(まっている)可能性があります。目撃した限りは、2台→1台というケースでしたが
元々、1台しかないボックスも更新工事がされるのでしょうか。気になるところです。

続いては、福岡の私鉄、西鉄天神大牟田線での情報です。ここ最近、駅ホームに設置されていた公衆電話の撤去が進んでいます。
撤去を確認したものは、

西鉄福岡駅南口改札内 2番のりば側→撤去、
薬院駅上り線ホーム→撤去、
西鉄高宮駅上下線ホーム→撤去
西鉄大橋駅4番乗り場ホーム→撤去
井尻駅下りホーム→撤去
西鉄二日市駅4・5番ホーム→減少

たった6駅じゃん!と思われるかもしれませんが、上の挙げた駅の殆どはお互い隣駅です。この傾向を見ると、西鉄の他の駅でも撤去が始まっている可能性があります。JRや福岡市地下鉄は分かりません。
誤りがあったら、お詫びします。

コメント (2)

BSwattan
渡辺通りのあたりは良く行くのですが、地下街を通るので工事には気付きませんでした。

さて、更新工事ですが、元々1台のみのボックスは更新は無いのでは、と思います。
その理由は、C型ボックスの構造です。C型ボックスでは2台ある場合、間の壁と柱を共有しています。
そのため、片方のボックスだけを撤去する事が不可能で、仕方が無く交換をしているのだと思います。

福岡市地下鉄の駅ですが、姪浜駅改札横(http://www.telmap.net/map/159723 )のMC-4Pシリーズ→DMC-8A交換を発見した後、ちょっと気になって昨日、空港線だけですが見て回りました。
駅ホームにある公衆電話は元々4駅にしかないのですが、駅改札内にある公衆電話は無くなっている場所が殆どでした。

今のところ、福岡市地下鉄空港線でホームに公衆電話がある駅は
博多、天神、西新、姪浜(3・4番のみ)

改札内に公衆電話がある駅は
福岡空港、博多(中央口改札と筑紫口改札)、天神(西口改札)、赤坂、唐人町、西新

改札内の公衆電話が撤去されたのを昨日確認した駅は
中洲川端、大濠公園、藤崎

このままだと博多と天神以外は改札外に1台だけ、という状況になりそうです。
箱崎線と七隈線は天神南を除いて、もうそのような状況です。
西鉄貝塚線には、駅に無い、という所もあります。

しかし、何故前述の姪浜駅改札横は全部交換だったのか、理解できません。
振り返ればそこに姪浜駅南側出入口内(http://www.telmap.net/map/159722 )があるのに。
namonakihimazin
BSwattan様、遅れましたが貴重な情報を頂きありがとうございます。

さてC型ボックスについてですが、更新は確かにボックスの構造上の理由かもしれません。ボックスを更新してまで1台に減らすということはコストもかかるでしょうが、繁華街&第一種公衆電話(だぶん)だということもあり、完全に撤去することは難しいのでしょうね。
余談ですが、(天神コア前、http://www.telmap.net/map/175055 )は、2005年の福岡県西方沖地震の時、携帯電話が繋がらない際に、沢山の行列ができて大活躍しました。(ソースは新聞記事の写真)
今年、3月11日に発生した東北関東大震災でも、公衆電話の存在が見直されています。撤去する際も、そのあたりを考慮してほしいものです。

福岡市地下鉄の状況ですが、西鉄以上に撤去が進んでいる様ですね。主要駅以外にももっと考慮して残してもらいたいものです。
ところで姪浜駅ですが、姪浜駅改札横と姪浜駅南側出入口内は距離はすぐ近くのはずです。そんなに需要があるのでしょうか。